いらっしゃいませ ゲストさん

商品カテゴリ一覧 > シーン・特徴別 > 【シーン・特徴別】ハギが入りにくい(幅広シリーズ)

大判シーツ・布団カバー用に。大判でもハギ(継ぎ目)が入りにくい『幅広シリーズ』

大判でもハギ(生地継ぎ足しによる継ぎ目)が入りにくいカバーリング、それが『幅広シリーズ』です。

 

幅広シリーズの商品には以下画像を表示しています。

「ハギがあると見た目が悪くなる」「肌触りが嫌だ」という方に

通常、寝装用に使われる生地は幅150cm程度だから、大判サイズになると生地を継ぎ足す必要があり、その結果ハギ(継ぎ目)が入ります。

通常は生地幅150cm程度

幅広シリーズは生地幅220cm以上を使用

一方、幅広シリーズの生地幅は220cm以上。これにより生地を継ぎ足す必要がほぼなくなり、大判サイズでもハギ入りにくくなります!

ワイドキング(200×200)BOXシーツでも使用面にハギ入らず!

例えば、以下はワイドキング(200×200cm)BOXシーツの比較です。通常の生地幅150cmでは使用面(人が寝る面)にハギが入っていますが、幅広シリーズ(ソリッドを使用)ではハギが入っていません!(※但し、側面にはハギが入ります)

 

●通常の生地幅150cmの場合

●幅広シリーズの場合

他にも、掛け布団カバーやフラットシーツなど、他のカバータイプもご用意しています。

今までに、「ハギがあると見た目が悪くなる…」「肌触りが嫌だ…」と、ハギに対して不満があったにオススメのシリーズです。

その他のカバータイプでもハギの入り方の違いを説明しています。また、サイズによっては使用面にハギが入る場合もありますでの、詳しくは以下リンク先をご確認下さい。

実は、日本国内で幅200cmを超えるような幅広生地の製造は、コストや需要などの理由からとても少ないのが実情です。一方、欧米や欧州、中華圏などではハギのない大判カバーは製造や使用においても一般的です。(日本製のハギ入りカバーを不良品だと思われることもあるとか。。。)

そんなことから、海外製を知っている方にはハギは違和感が強いようで、中でも「ハギがあると見た目が悪い」という指摘が多い印象です。確かに実際にハギ無しを見ると、スッキリ美しいルックスをしています♪

とは言うものの、日本国内では流通が少なく取り扱いも難しいですが、選ぶお客様も確実にいらっしゃいます。そのような方の選択肢の一つとして、今後も幅広生地の種類を増やしていけるよう、取り組んでいきます(^^)

商品ラインナップ

【オーダーメイド対応】Solid(ソリッド)

肌触りサラッと滑らか!綿100%ブロード

生地幅
225cm
特徴
●225cmの幅広生地により大サイズでもハギ(生地の継ぎ足し)が入らない●サラッと滑らか肌触りの綿100%ブロード●高級綿糸のコーマ糸(コーマシ)使用●しっかり丈夫●毛玉にもなりにくい
LINEUP
掛け布団カバーBOXシーツフラットシーツ枕カバー

【オーダーメイド対応】綿シーチング

定番の白。ベーシックな綿100%シーチング

生地幅
228cm
特徴
●228cmの幅広生地で大サイズでもハギが入らない●やや厚手でしっかり丈夫な綿100%シーチング生地●肌触りは意外に柔らか
LINEUP
掛け布団カバーBOXシーツフラットシーツ

【オーダーメイド対応】コットンパフ

綿100起毛がビッシリ!滑らかあったか

生地幅
225cm
特徴
綿100%約4mmの細かな起毛がギッシリ!滑らかな肌触り暖かさが心地いい●綿100%だから汗をかいても蒸れにくい●シール織りで毛羽落ちや毛玉になりにくい●幅225cmの広幅生地で大サイズでもハギが入らない※裏地(グランド)はアクリル100%
LINEUP
掛け布団カバー敷き布団カバーBOXシーツフラットシーツ枕カバー