いらっしゃいませ ゲストさん

商品カテゴリ一覧 > 種類別 > カバー・シーツ > 【オーダーメイド対応】敷き布団・マットレス用 > 【オーダーメイド対応】脚付きベッドマットレスシーツ

脚付きベッドマットレスに”すぽっ”と装着できるシーツ

当店のオーダーメイドカバーシリーズの脚付きベッドマットレスシーツは、その名の通り、脚付きベッドマットレスに装着できるシーツです。

『箱のふた』のような形状をしており、上から”すぽっ”とマットレスに被せるだけ。脚を邪魔せず装着ができます。

脚付きベッドマットレス用の他、ベッドボトム(フレーム)部分の『ベッドスカート(ボトムカバー)』としてもお使い頂けます。

 

『垂れを長め』にして『ベッド下の目隠し』という使い方も!

『ボックスシーツ』と『脚付きベッドマットレス』、どちらを使えばよい?

脚付きベッドマットレスに「ボックスシーツはダメなの?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

ボックスシーツは裏面にゴムがあり、折り返して装着しますが、脚の位置によっては折り返すスペースが十分取れず、引っ掛かりが甘くなる場合もあります。

すると、外れやすくなるのはもちろん、外れるとゴムの張力でめくれ上がる場合もあります…。

その折り返せる幅を、当店では『10cm』を判断基準にしています。 つまり、

  • 10cm未満 ⇒ 脚付きベッドマットレスシーツがオススメ
  • 10cm以上 ⇒ ボックスシーツでも問題ない

です。

脚付きベッドマットレスシーツは裏面ゴムが無いことで、脚の位置を気にせず使えるシーツですが、折り返せるスペースが10cm以上ある場合ボックスシーツの方がよりしっかり装着できオススメです。

※あくまで当店での判断基準になります。

ちなみに、当店にお問い合わせ頂くお客様は、脚の位置は端から『5cm前後』が多いようです。そのような方には、脚付きベッドマットレスをオススメしています(^^)

『ボックスシーツ』と『脚付きベッドマットレスシーツ』の違い

 

ボックスシーツ

ボックスシーツには裏面にゴムがあります。折り返しが『10cm以上』取れるようであれば、こちらがオススメです。

脚付きベッドマットレスシーツ

脚付きベッドマットレスシーツには裏面にゴムがありません。脚が邪魔になって折り返しが『10cm未満』しか取れないようであれば、こちらがオススメです。

オーダー可能な箇所

オーダーメイド対応脚付きベッドマットレスシーツは、下表の項目がオーダー可能です。

オーダー可能な項目 内容
サイズ 幅、丈、垂れの変更
  • ※サイズオーダーやオプションは基本的に追加料金が必要です。金額は各お買い物かごの項目選択肢内に記載しています。

サイズについて

まず、一般的な規格サイズをベースにした『基本サイズ』をご用意しています。

そして、もし基本サイズに欲しいサイズがなければ、『幅、丈、垂れ(たれ)』を自在にサイズオーダーすることができます!

更に、これでもサイズが無ければ『個別オーダー』という特注サービスでカバーをお作りすることも可能です。

『垂れ』とは

”垂れ(たれ)”とはシーツ側面の長さのことで、『3cm〜70cm』の範囲でサイズオーダー可能です。(個別オーダーを使えば更に自由に指定可能です。)

垂れの長さはマットレスの高さ(厚さ)と合わせても良いですし、

  • ベッド下収納の目隠し
  • ホコリの侵入防止

などで長めにするのも良いでしょう。

下写真は高さ20cmのマットレスに、同じく垂れ20cmのシーツを装着したものです。

2台一緒にカバーリングできる『ワイドキングサイズ』

ボックスシーツと同じく、脚付きベッドマットレスシーツのワイドキングサイズも、2台分を丸ごとカバーリングできる幅があります!

生地のバリエーション

やっぱり使い心地!国産の高品質生地を使用

要の生地は、スタンダードな綿100%平織り(ブロード)生地、ダブルガーゼ、タオル生地などをご用意。染色や縫製を国内で行っているとても質の高い生地を使用しています。

また、今後も色々な生地素材を追加予定です!

職人が作る国産カバーです

品質についてもご安心下さい。

本カバーの製造を行うのは、近畿地方に位置する『生地の機織り・染色・裁断・縫製・仕上げ』までトータルに行う、日本でも数少ない縫製会社です。

熟練した職人が生地を裁断し、縫い子さんが縫製する製品の一つ一つに妥協を許さない姿勢と、優しい真心が込められて作っています。

「布団カバーは、布団の上に着るファッション」です

商品ラインナップ