いらっしゃいませ ゲストさん

商品カテゴリ一覧 > 種類別 > 【オーダーメイド対応】こたつ布団・カバー > こたつ掛け布団カバー > 角型(正方形・長方形) > 【オーダーメイド対応】京ガーゼ三重奏こたつ掛け布団カバー●角型(正方形・長方形)

【オーダーメイド対応】京ガーゼ三重奏こたつ掛け布団カバー●角型(正方形・長方形)

「暖かなガーゼが欲しい」にお応え!ふっわふわトリプルガーゼで暖かさ毛布並みの京ガーゼ三重奏こたつ掛け布団カバー(角型)

  • ふわっと柔らかで風合いのよいトリプルガーゼ生地。毛布並みの暖かさ
  • トリプルワッシャー工程により最初からふわっと柔らかく味のある風合いを実現
  • しっかり丈夫!
  • 5cm単位のサイズオーダーで最大270cm×380cm。大判サイズも余裕!
  • 四隅角丸にも対応(半径5cm〜50cmを5cm単位)
  • オーダーメイド布団カバーサービス対応

簡単&柔軟にオーダー!こたつ布団カバー

本品は、サイズやファスナー等の仕様を簡単&柔軟にオーダーでき、様々なこたつ布団に対応できる『こたつ布団カバー(正方形・長方形用)』です!

今回目指したのは、まずは暖かいガーゼということ。

トリプルワッシャーという加工により、綿本来の柔らかさや風合いが更に高まり、ふわっと柔らかで風合いの良いガーゼに仕上がっています。

その結果、暖かさは毛布並みに、使い込むことで出てくるガーゼらしいクタッとした味の風合いは、新品の状態から実現できています。

 

暖かさ × 柔らかさ × 風合いの良さ

 

『三重奏』の名前にふさわしい、”三つの心地よさを奏でる一枚”に仕上がっています。

ヌードタイプ綿混こたつ掛け布団(角型)

こたつ掛け布団本体はこちら。同じく柔軟なサイズオーダーが可能。ボリュームがあり暖かな使い心地を実現しています。本カバーとのマッチングもバッチリ!

素材で選ぶ!こたつ掛け布団カバー

こたつ布団カバーには、ベーシックな綿100%ブロードからガーゼ、タオル、リネン(麻)、プリントデニムなど色々な素材をご用意!

『京シリーズ』の布団カバー・シーツ

本品は京都の老舗布団カバー屋が京都をイメージして作った『京シリーズ』の布団カバー・シーツです。素材感たっぷりで味のある風合いが魅力です。

市販のカバーは、意外とサイズバリエーションが少ない…

こたつ布団には、実に様々なサイズが存在している一方、『こたつ布団カバー』には、意外とサイズバリエーションが少ないのが実情です。

仕方なく大き目のカバーを使っているが、端が余ってブカブカなのが不満…」という方も、意外と多いのではないでしょうか。。。

そんな声にお応えできるのが、本品です!

●こたつ布団(幅205cm、丈:245cm)に同サイズのこたつ布団カバーを装着

5cm単位でサイズオーダー可。最大270cm×380cm

  • 5cm単位で細かく幅丈を指定できる
  • 正方形や長方形も自由自在
  • 最小:150cm×170cm〜最大:270cm×380cm!

といった様に、実に柔軟なサイズオーダーができるのが大きな特徴!更に、それでもサイズが無ければ”個別オーダー”という特注も可能です。

  • ※サイズオーダーは追加料金が必要です。
  • ※『基本サイズ』とは初期サイズのことで、この値を変える(項目選択肢から希望サイズを選ぶ)事でサイズオーダーができます。

 

▲上の写真(ファスナーの3種類)には『スリーピングカラー・シリーズ』を使用していますが、本品も同様にお選び頂けます。

ファスナーも『3タイプ』選べる!

ファスナーには、目的や使い勝手に応じて『3タイプ』ご用意しています。

サイドファスナー

●横1辺が全開のスタンダードなファスナータイプ。●基本仕様なので追加料金がかかりません。

裏面ハギファスナー

●生地の裏面の”ハギ”部分を利用したタイプ(”ハギ”とは生地をつなぎ合わせた部分)。●ファスナーが裏面の中側にあるので『肌』に当たらず外からも目立ちにくいです。

コの字ファスナー

●当店の掛け・敷布団カバーで好評のコの字ファスナーです。●大きくコの字に開くので、こたつ布団のセットが圧倒的にラクになります!

※追加料金が必要です。また『コの字ファスナー』は、お買い物かご項目選択肢では『左(⊂の字)』と表記しています。

他にも、こんなオーダー項目があり!

その他にも、以下の様なオーダー項目をご用意してます。是非、ご活用下さい(^^)

更にオーダーについての詳細は、こちらに掲載しています。

 

▼以下の写真(リバーシブルカラー、留め具、四隅角丸)には『スリーピングカラー・シリーズ』を使用していますが、本品も同様にお選び頂けます。

リバーシブルカラー

カバーの表裏を違うカラーにできます(写真/表:チョコブラウン、裏:ライム)。

留め具(種類)

布団を固定する留め具にヒモやワンタッチボタンを選べます(共に8か所)。

角丸

角が丸い布団に対応できる様、カバーも角を丸くできます(半径5cm〜50cmを5cm単位)。

ガーゼ好きの為に。目指したのは、まず暖かさ!

そもそも本品は、「暖かいガーゼが欲しい」「ダブルガーゼでは寒い…」というお客様の声がきっかけになっているんです。

だから、まず目指したのは『暖かさ』です。

実際使ってみると、確かに最初のヒヤッと感も少なく、その後はグッと暖かくなってきます。

専門機関(ユニチカガーメンテック株式会社)にて生地の保温性試験をしたところ、結果は当店の起毛カバー(コットンパフ)と同レベル!

ガーゼでもここまでできることに、スタッフも驚きでした(^^)

なぜ暖かい?

ガーゼの暖かさは、ガーゼ間にできる空気層が暖められることで得られます。

トリプルガーゼである本品は、ガーゼ一枚のシングルガーゼはもちろん、二枚のダブルガーゼより多くの空気を含むことができ、必然的に暖かくなります。

更に、ふわふわの風合いも相まって、本当に「あったか〜」なんです。

春秋の肌寒い季節はもちろん、冬にも十分使えるガーゼカバーと言えます。

最初からふわっと柔らか&味のある風合い!

通常、新品のガーゼ生地は意外とツルツルっとしていたり、洗ったりすることで段々柔らかで味のある風合いになっていきます。

でも本品は、最初からふわっと柔らかで味のある風合いです。ゴワゴワ感もありません。

当店スタッフも「最初から肌への馴染みも良く、とっても安らぐ♪」と、その心地よさに”うっとり”しています(^^)

クタッとしたシワ感のある風合いもガーゼの魅力ですが、それも本品なら最初からあります。

このシワ感、たまりませんね。。。

厚手で、ふかふか!

トリプルガーゼだけあって、厚手でふかふか!

ダブルガーゼと比較してみましたが、差は一目瞭然です。(掛け布団カバーの場合)

同じブラウン色系での比較ですが、ダブルガーゼはやや透け感があり、本品はほぼありません。より厚地であるとこがわかります。

洗濯による風合いの変化

ガーゼと言えば、洗濯後の風合い変化が楽しみの一つ!

そもそも最初から風合いが良い本品ですが、洗濯すると表面に筋状のシワが強調されてきて、まるで”さざ波”のように揺らぎ、より味わい深くなってきます。。。

ただガーゼを三枚重ねただけじゃない!秘密は『トリプルワッシャー工程』

本品は、暖かくするために、ただ単にガーゼを三枚重ねただけではありません。

それでは、重苦しくなるだけ。。。

実は本品、初期段階では「暖かさも柔らかさもボリューム感もイマイチだった」そう。

そこから試行錯誤を重ね、たどり着いたのが水を三回使うという意味の『トリプルワッシャー』という工程。

これにより、ふっくら柔らかで風合い豊かな生地になりました!

【工程1】生地の表情を豊かにする『液流晒』

生地を染色する場合、予め不純物や色素を取り除く『晒(さらし)』という工程があります。

本品は、生地に柔らかさやシボ感(シワのような凹凸のある質感)を出し、表情を豊かにする『液流晒(えきりゅうさらし)』を採用しました。

液流晒は効率が悪くコストも高くなりますが、「のっぺりした質感では魅力が半減する」と考え、あえて採用しました。

【工程2】風合いを損ないにくい『液流染色』

染色には、ロープ状に布を搬送し染色する『液流染色(えきりゅうせんしょく)』を採用。生地を引っ張りすぎず染色するので、風合いを損ないにくくなります。

【工程3】ふんわり柔らか『エアータンブラー加工』

エアータンブラー加工とは、風速60km/hの空気の力で、反物を衝突版にぶつけることにより繊維や糸を揉みほぐす加工です。

表面がわずかに毛羽立ち、軽くぬめりのあるふんわりと柔らかな風合いなります。更にこの後、水洗いし乾かすことでバツグンのふんわり生地に仕上がります。

ガーゼ布団カバーの使い心地を比較してみた

本品を含め、ガーゼ地を使用した布団カバーの肌触りや使い心地をスタッフが比較してみました。

しっかり丈夫!

本品は、丈夫さを出すために部分的に点で結合させた『点結三重ガーゼ』です。また、日本繊維製品品質技術センター(QTEC)の検査では以下のような結果となっています。

【引き裂き強度(シーツの目安は7N)】

  • タテ:31.4N
  • ヨコ:31.4N

シーツの目安は7Nなので、とても高いことがわかります。また、丈夫さで定評のある当店の『スリーピングカラー・シリーズ』と比べても約4倍の値です。

このように、柔らかくてもしっかり丈夫なガーゼ生地です。

デメリット

毛羽が出る

本品は生地の性質上、ご使用やお洗濯の際に受ける摩擦により、毛羽落ち(短い繊維の脱落)しやすい製品です。下写真は、当店が洗濯を2回行った時に出た毛羽落ちの例です。(掛け布団カバー・藍)

お洗濯4〜5回程度から落ち着いてきますが、詳しくは、お手入れの注意事項をご確認下さい。

安心の日本製。国内で染料染め、縫製仕上げ

安心の日本製です。

浜松市で織り、和歌山で染め、京都で縫製を行っています。

製造メーカーについて

カラーバリエーション

深みと和みのある、卓越された無地カラーです。

  1. 雲(くも)
  2. 桜(さくら)
  3. 藍(あい)
  4. 栗(くり)
  5. 鼠(ねず)
  6. 墨(すみ)

オーダー項目・ご注文の流れ

本品は柔軟なサイズオーダーなどに対応しています。オーダーの詳細については以下をご確認下さい。

「布団本体のサイズがわからないからカバーサイズも選べない…」という方の為に、布団本体サイズの測り方を説明しています。

フルオーダーでお作りする『個別オーダー』

カートでも選べないサイズや仕様をご希望の場合、『個別オーダー』をご利用下さい。多少お手間はかかりますがフルオーダーでお作り可能です。(専用メールフォームでの受け付けになります。)

注意事項

納期について

キャンセルについて

お洗濯について

毛羽落ち対策

本品は生地の性質上、ご使用やお洗濯の際に受ける摩擦により、毛羽落ち(短い繊維の脱落)しやすい製品です。参考ですが、下写真は当店が洗濯を2回行った時に出た毛羽です。(掛け布団カバー・藍)

特に1回目は多くなりますが、当店の確認では4〜5回程度のお洗濯で落ち着いてきます。以下をご注意の上、お手入れ下さい。

  • 単独でお洗濯して下さい。他の洗濯物と一緒に洗わないで下さい。(毛羽が出にくくなったとしても念のため単独をおすすめします。)
  • お洗濯の際は水を多めに使い、脱落した毛羽をキャッチできるよう屑取りネットをご使用下さい。
  • 柔軟剤を使用すると毛羽落ちが発生しやすくなりますのでお控えください。
  • 4〜5回のお洗濯で、毛羽の脱落は落ち着きます。

その他注意事項

  • ご家庭の洗濯機で丸洗い可能です。
  • タンブラー乾燥はお避けください。
  • ファスナーやゴムの付いたカバーリングは、洗濯ネットをご使用下さい。
  • ファスナーの付いたカバーは、必ずファスナーを閉じて洗って下さい。
  • スライダーが2個あるものは、2つをぴったりくっつけて閉じて下さい。

大きいサイズは生地に『継ぎ足し(ハギ)が入ります

カバー形状や生地の種類によって条件は異なってきますが、サイズが大きいものは基本的に『生地の継ぎ足し(ハギ)』が入ります。

ハギが入る目安は、オーダー項目の詳細の『サイズについて』をご確認下さい。

仕様

原産国 日本製
素材 綿100%
番手 綿40番手
打込本数 282本
寸法変化率 タテ-3%、ヨコ-3%
ハギ 幅が150cmを超えるのでハギ(生地の継ぎ足し)が入ります
基本サイズの重量 約1,920g
備考 オーダーメイドシリーズ(サイズ変更可能、オプション変更可能)

●サイズオーダー範囲表・こたつ掛け布団カバー角型

基本サイズ / サイズオーダー範囲

こたつ掛け布団カバー角型
  • 190cm / 150〜270cm
  • 190cm / 170〜380cm

商品ラインナップ一覧

オーダーメイド対応こたつ掛け布団カバー一覧

オーダーメイド布団カバーサービスに対応した『こたつ掛け布団カバー』の商品一覧はこちら

こちらもオススメ

和晒 京ふたえガーゼこたつ掛け布団カバー

和晒しによるふわっと柔らかな風合いが魅力!二重ガーゼ(ダブルガーゼ)なので三重奏ほどボリュームがありませんが、ほどよい厚みで使いやすいスタンダードな一枚です。

綿混こたつ掛け布団(ヌードタイプ)

こちらは『こたつ布団』本体になります。カバーと同じく柔軟なサイズオーダーが可能で特大サイズもOKです!綿70%+ポリ30%のわたはふっくら暖か!同じく京都でお作りする素朴な風合いの国産こたつ布団です。オススメ!

【オーダーメイド対応】京ガーゼ三重奏こたつ掛け布団カバー●角型(正方形・長方形)

「暖かなガーゼが欲しい」にお応え!ふっわふわトリプルガーゼで暖かさ毛布並みの京ガーゼ三重奏こたつ掛け布団カバー(角型)【オーダーメイド対応】京ガーゼ三重奏こたつ掛け布団カバー●角型(正方形・長方形)

税抜価格20,000円(消費税込:22,000円)

[200ポイント進呈 ]

表面カラー
裏面カラー
カバーの幅
カバーの丈
留め具
ファスナー
4隅角丸
数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く