オーダーメイド布団カバーサービスの詳細

カバータイプの種類

当店の布団カバーは、掛け布団カバーやBOXシーツといった定番ものから、敷きシーツ、脚付きベッドマットレスシーツといった他ではあまり見かけない形状なものまでを取り揃え!

色々な寝具や利便性を考え、多彩なカバータイプをご用意しています。

※商品によりカバータイプのラインナップに違いがあります。

掛け布団用

ダブルサイズなど大きいサイズの布団装着が楽になるコの字ファスナーも選べるオーダーメイド対応掛け布団カバー

掛け布団カバー

●掛け布団用のカバー。掛け布団カバーとしては一般的なスッポリ包んでファスナーで閉めるタイプ。大きく開くコの字ファスナー、ワンタッチボタンなどを選べる。

敷き布団用

敷き布団用には、以下の様なカバータイプをご用意しています。シーンに応じて使い分け下さい。

※マットレスには『マットレス用』をご使用下さい(サイズが合わないため)。敷き布団とマットレスの区別の仕方はこちら

敷布団をスッポリ包んで外れにくく布団を綺麗に保てるオーダーメイド対応敷布団カバー。コの字ファスナーも選べる

敷布団カバー

敷き布団用のカバー。敷き布団をスッポリ包んでファスナーで閉めるタイプ。外れにくく布団を綺麗に保てる。大きく開くコの字ファスナーが選べる。

敷布団にサッと被せるだけの簡単装着が嬉しいオーダーメイド対応フィットシーツ

フィットシーツ

敷き布団用のシーツ。ボックスシーツのように被せるだけの簡単装着が特徴。ワンタッチシーツとも呼ばれる。

フラットシーツ

●いわゆる1枚布タイプのシーツ。敷き布団にもマットレスにも使える自由度が特徴。シーツ以外(マルチカバー)でも使える。●敷き布団・マットレス兼用

敷きシーツ

●四隅にゴムバンドが付いた敷きパッドみたいなシーツ。付け外しがラクで洗濯や乾きも早いなど使い勝手バツグン!●敷き布団・マットレス兼用

敷き布団とマットレスの違いについて

当店では敷き布団とマットレスの違いを、以下のように区別します。

【ご注意】敷き布団には敷き布団用のカバー・シーツを、マットレスにはマットレス用のカバー・シーツをお選び下さい。サイズに違いがあるため、装着時に余分が出たり、そもそも入らないというい場合があります。(兼用のものは問題ございません)

マットレス用

マットレスには、以下の様なカバータイプをご用意しています。シーンに応じて使い分け下さい。

※敷き布団には『敷き布団用』をご使用下さい(サイズが合わないため)。敷き布団とマットレスの区別の仕方はこちら

厚さ3cmから40cmのマットレスまで対応できるオーダーメイド対応ボックスシーツ

BOXシーツ

●(ベッド)マットレス用のシーツ。マットレスには一般的なシーツのタイプ。被せるだけの簡単装着が特徴。上下ゴム、全周ゴムを選べる

マットレスカバー

(ベッド)マットレス用のカバー。BOXシーツと違い、マットレスを全て包んで装着できるのが大きなメリット。

マットレスカバー(ウレタンマットレス・1枚もの専用)

ウレタンマットレス1枚もの専用のマットレスカバー。マジックテープのバンドで丸めて固定できる!

脚付きベッドマットレスシーツ

●脚付きベッドマットレス用のシーツ。裏面が空いており箱のようにすぽっと被せる構造だからベッドの脚を邪魔せず取り付けられる。

フラットシーツ

●いわゆる1枚布タイプのシーツ。敷き布団にもマットレスにも使える自由度が特徴。シーツ以外(マルチカバー)でも使える。●敷き布団・マットレス兼用

敷きシーツ

●四隅にゴムバンドが付いた敷きパッドみたいなシーツ。付け外しがラクで洗濯や乾きも早いなど使い勝手バツグン!●敷き布団・マットレス兼用

枕用

枕カバー

●枕用のカバー。装着方式には『封筒式、サイドファスナー、ロングファスナー式』の3種類があり。サイズはM・Lをご用意。

お昼寝用

お昼寝布団カバー・コットシーツ

●保育園・幼稚園で使用するお昼寝布団に特化した布団カバー又は、コットシーツ。豊富なカバータイプ、お名前用ネームタグにも対応。

こたつ用

こたつ掛け布団カバー

●こたつ掛け布団用のカバーです。5cm単位のサイズサイズオーダーや目的に合わせ3種類のファスナータイプが選べる。