【記事公開日】2014/05/29

【最終更新日】2016/11/29

テーマ: 選び方・アドバイス

快眠の為の布団カバー選び

快眠の為の布団カバー選びで大事な『ある条件』とは?布団カバーは単なる布団の汚れ防止じゃありません。しっかり快眠に貢献できる寝具です!

快眠の為の布団カバー選び

布団カバーは『汚れ防止』のためだけの存在?

皆さんは普段、布団カバーやシーツをどのような”基準”で選んでいますか?

お気に入りの素材?

それとも肌触り?

はたまたデザイン性?

「とりあえず綿100%であれば…」という方や、「なんとなく買っている」という方もたくさんいることでしょう。

では、布団カバーは”何の為”に使っていますか?

「とりあえず布団が汚れないように…」

という『汚れ防止』の為に使っている方も、多いのではないでしょうか?

そこで今回は、少し違った視点で布団カバー選びというものを考えてみたいと思います。

それが『快眠の為の布団カバー選び』です。

布団カバーを『快眠視点』で選ぶ!

布団カバーを素材や肌触りで選ぶことは、シンプルでわかりやすい選び方です。

もちろん、これでもOKですが、今回はそこからもう一歩踏み込んだ『快眠の為の布団カバー選び』という少し理屈っぽい解説です(笑)

快眠の為の布団カバー選びとは、単に好みで選ぶのではなく、『快眠の為にはどのような布団カバーが良いのか』という視点で選ぶことです。

恐らく、布団本体は快眠視点で選ぶことはあっても、布団カバーを快眠視点で選ぶことは少ないのでないでしょうか。

というより「そもそも布団カバーが快眠に貢献できる寝具なの?」と思う方が多いかもしれません(笑)

『睡眠健康指導士』の店長が考える

そこで!

実を言うと、私(店長)は、日本睡眠教育機構から認定された『睡眠健康指導士上級者(第132号)』という資格を持っております。

今回はその知識を活かし、私なりに『快眠の為の布団カバー選び』を考察してみました!

そもそも『快眠』とはどのような状態?

そもそも『快眠』とはどのような状態なのでしょうか。シンプルに言うと、『ぐっすり眠って朝もスッキリ目覚め、日中も眠気がなく活発に動ける状態』であれば、快眠できたと思ってよいでしょう。

寝具を選ぶ場合の、大事な『2つの条件』とは?

さて、ここからちょっと専門的になります!

実は、質の高い睡眠を得るには、ある大事な『2つの条件』が存在します。それが、以下です。

  1. 寝姿勢(ねしせい)
  2. 寝床内気象(しんしょうないきしょう)← 布団カバーが主に影響する条件

そして、布団カバーは主に『寝床内気象』に影響します(詳しくは以下に説明しております)。

つまり、『快眠視点とは、この条件に基づき布団カバーを選ぶようにすること』です。

条件01.寝姿勢

寝姿勢は、睡眠時の姿勢のことで、仰向け寝で背骨がゆるやかなS字カーブ、横向き寝で水平が理想と言われています。

この姿勢は体に無理な負担が掛からず自然に眠れ、睡眠においても大事な条件となっています。

主に『敷寝具・枕』が担当します。※当店では寝具本体の取り扱いはありません

条件02.寝床内気象

寝床内気象は、布団内の温度・湿度のことで、温度33±1度、湿度50±5%が理想とされています。

具体的には『保温性、吸放湿性、こもった熱の放出の為に寝返りのしやすさ』等の機能性が求められます。

『布団カバー』は、この『寝床内気象』に関係してきます。

実際には快眠は寝具だけでなく、他にも『寝室の環境』や『心理的な要因(ストレス)』などが影響しますが、ここでは寝具に限定して紹介します。

布団カバーで『理想の寝床内気象』に近づける!

前置きが長くなりましたが、『快眠の為の布団カバー選び』とはつまり、

『理想の寝床内気象にできる布団カバー選ぶ』

ということになります(^^)

では具体的に、どのようなカバーを選ぶと、その理想に近づけるか。。。それが、下2つの条件です(条件ばかりでスミマセン…)。

  1. 汗や湿気の対処(吸水、吸湿、放湿、通気性)に優れること
    布団の中は汗や湿気で蒸れやすいので、この不快な状態を起こさないカバーが理想です。
  2. 保温性があること
    睡眠時の体温低下による免疫力低下で病気にかかりやすい状態を招かないために、適度な保温性が必要になります。

その他の寝具も重要!

理想の寝床内気象は、布団カバーだけで実現できるものでは無く、その他寝具も同様に機能性が求められます。いくら布団カバーだけ優れていても、敷き寝具や掛け寝具がダメダメでは実現できなくなります。敷き寝具、掛け寝具、布団カバー。これらが『寝床内気象』を実現できる機能性を持ったもの使うのが理想です。

店長が選んだ『快眠の為の布団カバー』はこれ!

以上の条件を踏まえ、実際に私が理想の布団カバーをチョイスしてみました!

※当社商品を基準に選んだもので、一般的な素材に対する評価・判断は含めておりません。

もし、1枚選ぶとしたら『ダブルガーゼ布団カバー』!

もし、「一年通して、どれか1枚使うとしたら」という条件であれば、『ダブルガーゼ布団カバー』を選びます!

ダブルガーゼは綿100%で作られており、保温性と汗や湿気にも対応できる吸湿性・通気性など持ち合わせ、快眠条件をしっかりクリアしています。

寒暖差にも柔軟に対応でき、1年を通してオールマイティーに使える万能さがあるので、このダブルガーゼを選びました。

実際に自分でも使用してその良さを実感しており、自信を持ってオススメできます!

馴染む使い心地もイイ

また、ガーゼ特有の『使えば使うほど馴染んでくる心地良さ』『クタッとした風合い』もイイですね。ガーゼファンの方は、この特徴を好きな点として挙げる方が多いです。

素材展開もしていますので、まだ使った事が無い方は、ぜひ体感してみて下さい!

他にも、こんな『ダブルガーゼ』があります

他にも、

などもラインナップしてます。

それぞれ個性は違えど同じダブルガーゼ。同様の良さはしっかり持ち合わせています!

季節(春夏秋冬)に応じたオススメは!?

また、1年春夏秋冬の季節に沿ったカバーリングの提案も掲載してます。

併せてご参考下さい!

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

布団カバーは、寝具の中でも少し脇役的な存在かもしれませんが(笑)、実は快眠に貢献できる寝具の一つということが、お分かり頂けたでしょうか?

触った時の肌触りやデザイン性など、”直観的”に選んでももちろんOKですが、快眠視点で選ぶと、また違った側面で布団カバーを選ぶことができます。

今回の選び方も参考にしつつ、『快眠の為の一つの道具』として布団カバーを活用して頂けたらと思います!

商品情報

【オーダーメイド対応】DoubleGauze(ダブルガーゼ)

汗を良く吸い保温力があるから「夜は暑いけど明け方は肌寒い…」時もしっかりサポート!1年中快適に使えるダブルガーゼ布団カバー

【オーダーメイド対応】フランスリネン100%

柔らかでサラッと清涼感に満ちた肌触り!実は”快眠”の条件に適した機能性を持つフランス産リネン100%布団カバー

【オーダーメイド対応】Ramie Linen(ラミーリネン)

涼しさ優先ならこれ!水分の吸収・発散性が天然繊維中最も優れているラミー麻と柔らかなリネン麻を使用した布団カバー


人気の記事